Environment Vitalizing Concrete

Department of Civil and Environmental Engineering, The University of Tokushima

The blocks containing amino acid, arginine, were developed as” Environmentally Active Concrete”.

Seaweed beds and algae support ecosystems in the sea and in rivers. Recently, however, these have been seriously declined. They have developed to help in the recovery of once-flourishing ocean and river ecosystems.

main_img_01.jpg

source: Environmental Sanitation Engineering Laboratory, Department of Civil and Environmental Engineering, The University of Tokushima
source: AJINOMOTO CO

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中